コンビニは誘惑がいっぱい、みんな美味しそう

仕事帰りに、家の飲み物がなくなったことを思い出して、
近くのコンビニに寄ってきました!

すごく美味しそうなジュースとかミルクティーとかあってめちゃくちゃ悩んだけど、お金もないし、ダイエット中なので糖分をあまりとりたくなかったので、ご飯の時に飲む飲み物が欲しいんだと自分に言い聞かせて、無難に緑茶を選びました。

本当はこれでレジに行くつもりだったんだけど、せっかくだから何かいいものないかなと思って、コンビニの中を散策してみることにしました!

それでいろんなものを見つけて楽しかったんだけど、どれもこれも美味しそうで目移りしてしまいました。

新作のスイーツとか、美味しそうだし、見た目も可愛くてインスタ映え思想だから買いたくなったけど、スイーツなんか買ってしまったら太ってしまう。

なので「ダメダメ、これは300円以上もするじゃないか、こんなことで300円はもったいない」と心の中で唱え、これ以上誘惑されないように楽しいコンビニ探索をやめてレジに向かいました。

しかし、コンビニのレジほど誘惑が大きいものはない

レジに向かって少しでも並んでいると、肉まんとホットスナックがどうしても目に入って気になってしまう。

しかも今日は期間限定の商品が売られている。
ただのあんまんではなく季節に合わせた桜あんまんが。

絶対にインスタ映えするし、ここで買わないのは勿体無い。
中に餅がいってるっぽいし、今しか食べられるチャンスはない。
しかも値段もそんなに高くはない。

でもいけない、私はダイエットしてるんだ、ここで食べるわけにはいかないんだ!

そんな私の決意は簡単に崩れて、気がついたらレジで桜あんまんを頼んでいました。

どうしてコンビニにあるものはこんなに美味しそうに見えるのだろう、どうしてこんなに誘惑されるのだろう。

同じものがコンビニ以外で売られていたらそんなに気にならないのに、コンビニで見ると美味しそうに見える不思議。

私がこうやって無駄遣いしてしまうのは、美味しそうな配置をするコンビニが悪いんだと責任転換をしながらあんまんを口にして、幸せな気持ちに浸りながら家に帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です